残念ですが私はこれかも知れません

一度借金をすると何か安易に借りてしまうようです。
最初はサラリーマン時代にパチンコに夢中になり、会社の同僚に借りました。
一度借りてしまうと同じことの繰り返しです。

軽い考えでしたことなのですが、相手にとっては迷惑な話です。
またこんなことが会社で噂になったりすると信用問題にもなります。
今思うと恐ろしいことをしていたのだと反省します。

さてその後も教育費や生活費などを借りることが平気となりました。
入ってくるお金の範囲内でやればよいのですが、どうしても我慢できなかったのでしょう。
そして例の総量規制という予想もしていなかった事態になりました。

それまで貸すだけ貸した金融機関も問題ですが、借りた分については全額を返済するだけの毎日となりました。
毎月の利息だけを納めて、借りれる範囲で借りていた私としては呆然としました。
もうこうなれば切り詰める以外になすすべはありませんでした。
それまで吸っていたタバコも止め、毎日昼食代などで500円程度を妻からもらう生活が続きました。

現在でもまだ借金は残っています。
昔は消費者金融系だった借金が、今は銀行系が主体の借金になっています。
しかし相変わらず安易に借りる癖は治っていません。

1st / / コラム